篠田 大介
Daisuke Shinoda
141008_051trim_mo.JPG

1982年11月1日ブラジル生まれ、東京育ち。

幼少よりピアノやブラスバンドを、中学生の頃からギター、作曲を始める。
高校時代はバンドやエレキギターに熱中し、スティーヴ・ヴァイやレッド・ホット・チリ・ペッパーズなどのロックに傾倒する。
その後、音楽を一生の仕事とする上で、クラシックの作曲技法をきちんと学ぶことが必須だと考え、東京芸術大学を目指す。

東京芸術大学音楽学部作曲科卒業、及び同大学大学院作曲専攻修了。

大学院修了後、CM音楽制作会社Mr.Musicにて専属作曲家として多数のCM音楽を制作する。

現在はフリーの作曲家として、オーケストラ、シンセサイザー、打ち込み、エレキギター、邦楽器などを用い、多様なジャンルにおいての作曲・アレンジを行っている。
得意とするジャンルは、クラシック、ロック、ジャズ、ビッグバンド、EDM、邦楽作品、といった幅広いものとなっており、CM音楽、TV音楽、Web音楽、映画音楽、純音楽、ゲーム音楽など、幅広いクライアントと仕事をしている。

特に近年は日本の仕事にとどまらず、2015年には音楽を担当した劇場版3Dアニメ「CJ7 Super Q Team」は秋より香港、中国全土の映画館で公開され、韓国TVドラマ「錐」の音楽も担当した。
また2014年に公開された「Dove Chocolate」のロングCMは、香港の人気歌手「G.E.M.」と韓流スター「キム・スヒョン」という二大スター主演によるミュージカル仕立てのCMとなっており、中国と香港の全土に於けるTVや映画館、Webなど様々な媒体で公開され、大好評を収めた。

また自身の邦楽器作品はNHK-FMの「邦楽百番」という伝統音楽の番組で取り上げられ放送されており、現代邦楽界の新たな境地を切り拓く作曲家としても期待されている。

More Profile